key
数学の世界を散歩する・・・
数学の世界は結構楽しいですよ!
一度、数学の世界を体験してみては?

World Meeting for Women in Mathematics 2018のご紹介 Sch. 中・高生向けCol. 学部・院生向けRes. 研究者向け

国際数学者会議・ICM (International Congress of Mathematicians) 2018は4年に1回行われる最大規模の数学の国際会議です。

数学のノーベル賞とも言われる、あのフィールズ賞もこの会議の開会式で発表されます。
次回はブラジル・リオデジャネイロで2018年8月1日から9日まで開催されます。

ICM2018のサテライトイベントとして”World Meeting for Women in Mathematics“が開催されます。
プログラムはこちら参加申し込みが始まっています。

こちらのイベントのサイトでは、2017年7月15日に40歳という若さで他界された、イラン人の数学者・マリアム・ミルザハニさんが紹介されています。
女性初のフィールズ賞を受賞され、国際数学オリンピックでも2回金メダルを取られた世界的な女性数学者でした。

世界各国から集まる数学者たち。刺激の多いイベントになりそうですね。

 

SNS Share Button